テレビ◎黙々鑑賞

マイナーさんいらっしゃい♪ 地味ーに映画・ドラマをご紹介~

テレビ◎黙々鑑賞

映画・ドキュメンタリー・ドラマ…セミリタイア主婦のまったりテレビライフ

映画【たそがれ清兵衛】真田広之、宮沢りえ、監督:山田洋次

たそがれ清兵衛

山田洋次:監督の藤沢周平三部作の第一弾。大好き真田広之の時代劇です。

真田広之日舞(玉川流)の名取なんですよね。元はJAC出身。私は時代劇での真田広之を見るのが大好きです。アクションはもちろんですが、着物を着た時の立ち回りの美しさ…子供の頃からの日舞の基礎があったからですね。

始めて見たのは「里見八犬伝」。両手に鎌を構えた時の肩甲骨の美しさにウットリでした。

それが当たり前だと、みんな時代劇で立ち回りをする人は真田広之レベルだと思っていたのですが、たまたま見た「丹下左膳 百万両の壷」の豊川悦司の立ち回りがかっこ悪かった(笑)。こんな有名な役者でも、不得意はあるんだと。やっぱり真田広之はかっこ良かったんだと、改めて感じました。

 

今回の真田さんは地味な男です。シングルファーザーなのでお城の仕事も残業無し。たそがれ時になると真っすぐウチへ帰ります。出世もお酒も興味無し。ただただ娘達の成長を見るのが楽しみなつまらない男。

男やもめに蛆がわく…お殿様に「異様な臭い」とか言われちゃうし(笑)娘達とボケた実母の面倒と家事と内職…自分の身なりなどかまってられません。そんな時、幼馴染の宮沢りえが酒乱の元旦那から身を隠す為、実家へ戻っている事を聞きます。

離婚して出戻っている事に少しニヤニヤしてる真田清兵衛さん(笑)宮沢りえが自分の娘ちゃん達と楽しくしてるのを微笑ましく見つめる日々でしたがある日、たちの悪い宮沢りえの元旦那に難癖をつけられ決闘をするはめになってしまうのです。

しかし、向こうは真剣、こっちは木刀…「万が一、刀があたってもこれなら骨折で済む…」と真田さん。「馬鹿にするなああ~」と向かって来る相手を木刀の一発で倒してしまう。

 

皆に「たそがれ」なんて馬鹿にされてますが剣の腕は超一流…はあ~かっこいいですなあ~自分の腕を自慢せず、無駄な戦いはせず…男の中の男です。

ただ恋には消極的な清兵衛さま♪

決闘事件の後、宮沢りえの兄の飯沼に「妹と一緒になれ。あれはお前を想っている」と縁談を持ち掛けられるが、断ってしまう。う~ん。いくじなしっ 清兵衛さま。ホントは好きなのに~

 

そんな清兵衛の剣の腕は城内に広まり、難しい藩命を受けます。それは理不尽な理由で命じられた切腹に逆らい立てこもった、余吾善右衛門を打ち取る事。宮沢りえの元旦那と違い相手は一刀流の剣の使い手…さすがの清兵衛さまも命の危機を感じます。こんなんだったら宮沢りえと結婚してれば良かったのに~はぁ後悔…

 

命をかけた勝負を前にやっと本音を告白します。「子供の頃から好きだった。無事に戻ったら結婚してくれ…」しかし、宮沢りえは、他の縁談にOKを出した後だったのです!だからもー(笑)「私は待つことは出来ませんが、どうかご無事で…」宮沢りえの言葉にがっかりしたものの、娘達の為に死ぬ事は出来ますまい…迎えと共に現場に向かいます。

 

待っていたのは負のオーラ全開の田中泯(余吾善右衛門)。田中泯さん…チョイとググると舞踊家でこの映画がスクリーンデビューとの事。全然そんな風に見えないよ〜存在感あるし〜体は動くし〜舞踏家だからセリフが無くても動きだけで演技が出来るってやつ〜あんまり見た事ない役者さんだけど、ベテランな感じだな〜と思ってて。舞踏家由来のオーラだったのね。

 

田中泯は農家に立て籠もってる訳で、狭い部屋での立ち回りが続きます。凄い緊張感。構えながらも説得する清兵衛。う〜ん。やっぱり真田広之、格好いい。チラッと鴨居の位置を確かめながら、タイミングを図る清兵衛。結局、鴨居に刀を取られ余吾は清兵衛に切られます。

 

最後はハッピーエンドで終わるストーリーですが、涙、涙です。宮沢りえが出て来ただけで泣いてしまいました。真田広之の格好良さ、清兵衛の男らしさにずっとゾクゾクしっぱなしでした。真田さんの押さえた演技。素朴な山形弁がホントは出来る男「真田清兵衛」を引き立てます。ホントの男らしさを気づかせてくれる、ホントのやさしさを気づかせてくれる…

そんな映画です。

 

 あー結婚するならこんな人がいいよー(笑)

 

たそがれ清兵衛

たそがれ清兵衛

 

 

【映画】リップヴァンウィンクルの花嫁 監督:岩井俊二、黒木華、綾乃剛、Cocco


『リップヴァンウィンクルの花嫁』予告編

友達も少なく、辛い事もある毎日を何とか過ごす七海。ネットで知り合った男性と付き合う事になり、あっさり結婚も決まる。しかし披露宴に呼ぶ列席者が少なく、ネットで「レンタル家族」を依頼する。
平凡な結婚生活を過ごす七海は夫の浮気を疑う。そこで以前「レンタル家族」を依頼した安室という男に浮気調査を依頼する。
ある日、「僕の彼女、あなたのご主人と浮気してるんです」と言う謎の男がやって来て、夫の浮気が確定する。夫の浮気で傷ついた七海だったが姑にあらぬ疑いをかけられ家を追い出されてしまう。行くあても無く街を彷徨っていると安室から連絡が入り…
 
前半の夫の浮気の辺りは 、安室の正体が分からないのもあって興味があったけど、Coccoとのお屋敷の辺りからつまらなく感じてしまいました。Coccoの正体はだんだんわかってくるけど、安室の正体がはっきりしなくて、見終わった時の納得とか、感じられなくて。
そういう映画じゃなかったんだろうけど、前半の部分があったし、安室の存在もあるし、最後にすっきりする終わりを期待してしまった。
結婚を現実的にシニカルに表現してると思いきや、後半は女性二人がウエディングドレス着て…非現実。Coccoが死んで現実の世界に戻る?って思うけどやっぱり安室はうやむや…。
この映画では安室の正体は重要じゃなかったんだろうね。
 
岩井俊二の映画って全部こんな感じなのかな〜?ファンタジー。
好きな人は大好きな作品。

映画【TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ】バンドあるある~映画♪ 長瀬智也、神木隆之介、ヨッちゃん!

TOO YOUNG TO DIE トゥーヤング トゥーダイ!若くして死ぬ [レンタル落ち]

御存じ、宮藤官九郎:監督・脚本、長瀬智也:主演の地獄バンドmovie~!
クドカン×長瀬智也は鉄板ですな~私は大好き。
軽井沢のバス事故で公開が遅れてしまったそうで…。ファンはさぞかしヤキモキした事でしょう。
劇場では見てないですが私もTSUTAYAのレンタル開始を心待ちにしておりました。はあ~やっと見れるネ♪
 
「キスも出来ずに死んじゃった」大助(神木隆之介)。落ちた地獄で出会ったのは地獄バンド「地獄図(ヘルズ)」の赤鬼キラーKこと長瀬智也。えんま様にgoodなアピールが出来れば現世に輪廻転生できるかも~?現世に未練タラタラな隆之介くんは、キラーKより特訓を受ける。はてさて、大助は現世へ戻れるか~
 
現世での長瀬智也はレンタルスタジオで働きながら曲作りをする地味な青年(近藤)だったのですが、そこのスタジオでのエピソードが「バンドあるある」で楽しかったです。レンタルしたシールドは綺麗にまとめて返さないとならない…とか。缶コーヒーに吸殻入れちゃう…とかとか(笑)私達世代(30年位昔)のレンタルスタジオの感じが良く出てて懐かしかったです。
地獄でのギターバトルのシーンも「Char」と「野村義男」とか(!)失神ものです(笑)「マーティ」と「ROLLY」も出てたし♪チョーキングは顔で弾く」「Fコードが押さえられない」w「鬼野楽器で売ってるランディー・ローズの腕」www
 
一緒に見てた娘達は「???」だったけど、私と旦那は大爆笑!
 
小ネタもお楽しみですが、安定の長瀬智也がカッコ良かった。ギタリスト役ピッタリ。ちゃんとギターが弾ける方なので説得力があるし、他の役者じゃ考えられない。長瀬智也ありきの企画だったのかな〜?ほぼ赤鬼メイクだったのでハンサムなお顔が見れず残念だったけど、ギターシーンが多かったから、まあいいか❤︎
長瀬智也って指が綺麗だと思いませんか?特に小指!手元が映るとウットリ〜です♪長瀬智也は、手!手が綺麗なのよー奥さん!顔もかっこいいけどね〜(笑)
重いテーマの作品もこなす長瀬智也ですがこうゆうコメディーが彼にはぴったり!特にクドカンの作品は相性が合ってる気がします。今回も、満足満足、映画が終わってしまうのが寂しかったです。
 
「マザ、ファッッカァァ〜〜!」(笑) 

 

【おまけ】長瀬智也ネタ2。このCMかっこ良くないですか~?
オリコカードのCM。このCMの雰囲気、いいですよね~。なんか80年代のハードボイルド映画(邦画ネ)みたい…
 
長瀬智也のキャラクターと曲と画面の質感がバッチリあって「金曜ロードショー」の後に流れそう(笑)
 
懐かしいCM紹介の番組で、高倉健の「日本生命」とか、松田優作「トライアングル」とか、紹介されてて。昔のCMは質感が古いのか、昔だからフイルムで撮影されてるのかわからないケド…起用されてる役者さんが役者さんだけに「映画」っぽくって今見るとホントにカッコいいです。
 
そんな80年代のCMに引けを取らない長瀬智也のオリコカードのCM。見てよ~。かっこいいよ~♪
 


【長瀬智也出演】オリコカードTVCM「登場篇」(30秒)

映画【俺物語!!】鈴木亮平の「惚れてまうやろ〜」(笑)

一見、異色少女漫画。しかしその実態は王道まっしぐら♪ 

俺物語!!

いや〜面白かったです。原作やDVDのジャケット?を見たときは
これが少女漫画?どんな感じかな〜と想像出来なかったけど
あーこりゃベタな少女漫画だわな。
剛田猛男(鈴木亮平)を女の子キャラに例えれば
「全くモテた事が無い、ダメダメ女子の私。美人な親友の引き立て役ばかりだったけど ひょんな事からイケメン男子と…」みたいな〜(笑)
「地味な私が学校一のイケメンにコクられる」ってのは
女子の永遠の夢でんがな〜(笑)
あと「様々なタイプ(全てハンサム)の複数の男子からコクられる」もね。
古くは『はいからさんが通る』。『花より団子』もそうですねー(笑)
夢…夢…いいじゃない〜夢見せてよ〜(笑)
 
意地悪キャラも居なかったし、親友の砂川くん(坂口健太郎)もいい子。
大和(永野芽郁)も(この子UQの子だったのね)可愛くていい子。
安心して楽しめました。
みんなに不審者扱いされて、さっぱりモテない猛男だけど
実際にこんな男の子がいたらモテると思うけど…なあ
正義感が強くて、誠実で単純。
なかなか女心は分かってくれないと思うけど
一度ロックオンしたらぶれないで、とことこん大切にしてくれそう。
猛男の「俺に任せとけえ〜」ってセリフを聞くと
あー私の全ての面倒くさい事を引き受けてくれる…猛男みたいな男がいればいいのに〜
と、悲しくなってしまいました 涙
運動神経抜群で同性の支持が高い猛男は、彼女としたら鼻高々〜自慢の彼氏よ。
あれだけ後輩に好かれていたら、社会人になってもいい上司になって出世しそうだし。
浮気もしなさそう。
あ、考えられるとすると、人がいいのが裏に出て
連帯保証人になってしまう…とか
いい人だけど、計算出来ないと出世もダメかも…
ビジネスマンで出世するなら
立廻りの上手な器用な人じゃなきゃね〜奥さん(笑)
 
…妄想は続く。

 

俺物語!!(通常版) [DVD]

俺物語!!(通常版) [DVD]

 

 

【懐かしのDISCO MUSIC】ひゃ~OSSHY様~BS日テレ!やってくれるウ~♪

f:id:kano0604:20170314171747j:plain 

http://www.osshy.com/news/8850/

これは楽しい♪

2016年年末に放送されました『懐かしのDISCO MUSIC』。

今年(2017年)3月に再放送されました。
DJ OSSHY(オッシー)が懐かしの60年~80年代ディスコソングをDJしまくる(?)
流しまくる?(笑) 2時間の特番でした。
場所は六本木マハラジャ(笑)
イカした、兄貴やお姉さまたちがフロアーで踊りまっくてて、バブリー臭プンプンです。
 
世代的には私たちより「チョイ」上ですが
楽しいよなーこれ。つまり「盆踊り」な訳ですが
自分の好きな曲で体をリズムの合わせて動かせるってのは
楽しいですよ。
振りを覚えてみんなで一緒に踊れたら・・・一体感も相まって気持ちイイだろうなー
コンサートやライブハウスに行きまくり派だった私には
ディスコなんて「めっそーもございませんっ!」って感じ。
やっぱり敷居が高い。
サブカル女には踏み込めない空間でやんす…
 
でもでも、もういいの!
BSで見るだけじゃん!
場違いだってかまわない!だって自宅だもん(笑)
 
アース・ウィンド&ファイアーの「セプテンバー」とか
ビージーズの「スティンアライブ」とか…
ファンキーな曲もいい。
残念な事に歳を取ってから良さが分かってきたよ〜
 
ABBAアラベスクノーランズ、ブロンディ…ここらへんがヒットした時は
小学生でした。あー懐かしー。
女子小学生なので(笑)やっぱり海外の女の子グループがかわいくて
大好きだったなー
「ジン・ジン・ジンギスカーン♪」って
クラブの先輩たちがずっと踊ってて不思議だった(笑)
 
いいよね。平日の昼間に洗濯物干しながら
「ダンシング・クイーン」聞いたって。

 

DJ OSSHY プロデュース ファミリー・ディスコ・ミックス

DJ OSSHY プロデュース ファミリー・ディスコ・ミックス

 

 

映画【天空の蜂】(2015公開)東野圭吾、堤幸彦、江口洋介、そして…本木雅弘…全て完璧の大作映画

天空の蜂

原作:東野圭吾、監督:堤幸彦
 
自分で開発した超大型ヘリ『ビックB』のお披露目に家族と共に参加していた江口洋介
しかし、何者かに息子共々、ヘリを強奪されてしまう。
犯人は遠隔操作で『ビックB』を操ってるらしく、大量の燃料と爆発物を積んだ『ビックB』は原発の上空でホバリング。燃料が切れれば、ヘリは原発上に墜落してしまう。
しばらくして「天空の蜂」と名乗る犯人から全国の原発を使用不能にする様、要求が届く…
 
 
『ビックB』そして人質側としての江口洋介原発側のモッくん。
モッくんは何だか江口洋介に厳しい。過去に自分の息子と何かしらあったモッくんは息子を巻き込んでしまった江口洋介にイライラ…どうしてイライラなのか?
一方、犯人を追う刑事に柄本明原発反対派から犯人を洗い出してます。
そして…謎の綾乃剛と仲間由紀江。二人は犯人側か?
 
 
息子が関わる所で、も〜見たくない(笑)嫌なんだよねー子供がらみのドキドキハラハラ。でもやっぱり役者さんは豪華だし、原作は東野圭吾って事で、からくりは完璧!しっかりと観れました。
前半の子供救出大作戦の所は、ベタな展開(笑)でもこれはほんのジャブ。
その後、『ビックB』の墜落を阻止出来るか?の一大スペクタクルが展開されます。
相変わらず私好みの濃い系ハンサムのモッくん。ドキドキハラハラ系の映画は苦手ですがカッコいいモッくんを堪能出来たので良かった〜❤
江口洋介の息子も、モッくんの 息子も、ウチの子二人と同世代。自分の子とダブってしまって感情が入る入る(笑)息子救出に手に汗握り…父親の想いに涙し…子供に笑われながら鑑賞しました。
 
監督:堤幸彦…と言えば『トリック』とか『スペック』位しか思い浮かばなかったのですが、こういう大真面目な作品も制作するのですね〜商業的ですねー。
『劇場版 SPEC』とか次々公開されて楽しみだったのですが、『劇場版 SPEC ~結~ 漸ノ篇 』位からお腹一杯…(笑)「商売だな〜」と、ちょっとがっかりしたものです。
 
堤幸彦っぽい、小ネタも封印な 超大作映画。安定感間違い無しの作品なので絶対外したく無い時に是非。
天空の蜂 [DVD]

天空の蜂 [DVD]

 

 

映画【歌謡曲だよ、人生は】2007公開。11の監督のオムニバス。

懐かしの宮史郎「女のみち」に再会。元芸人だからこそのクオリティ。

f:id:kano0604:20170222133634j:plain

 昭和な歌謡曲を元に11のストーリーがオムニバスで展開されます。私が想像していた歌謡曲と少し違くて、あまりピンと来る所は無かった。当然ながら昭和臭ぷんぷん。昭和歌謡のスカッとした感じをイメージしてたんだけど…期待はずれだったな。

楽しかったのは宮史郎の「女のみち」。加藤茶が自転車に乗って出てくる時に歌ってるあれね(笑)

サウナに入ってる宮史郎と青年。宮史郎が「女のみち」を歌いだすが歌詞が思い出せない。青年に問うが青年もわからない。青年は、暑いしサウナから出たいけど宮史郎が怖くて逆らえずに懸命に歌詞を思い出すのに奮闘する…

私もそうなんです。洗濯物を干しながら「♪わ~たしが~ささげ~た~」って歌うんだけど最後まで歌えない、思い出せない(笑)旦那に聞いても覚えてないし。この宮史郎と同じです。思い出せないと気持ち悪くて、そんな日は一日中頭の中が「女のみち」です。(笑)

無事に歌詞を思い出した宮史郎は華々しくフルコーラスを歌い上げます。「♪二度と~しないわ~恋なんて~」と一緒に歌えて気持ち良かったです。

 

歌謡曲だよ、人生は [DVD]

歌謡曲だよ、人生は [DVD]

 

 

女のみち

女のみち