テレビ◎黙々鑑賞

マイナーさんいらっしゃい♪ 地味ーに映画・ドラマをご紹介~

テレビ◎黙々鑑賞

映画・ドキュメンタリー・ドラマ…セミリタイア主婦のまったりテレビライフ

映画【天空の蜂】(2015公開)東野圭吾、堤幸彦、江口洋介、そして…本木雅弘…全て完璧の大作映画

天空の蜂

原作:東野圭吾、監督:堤幸彦
 
自分で開発した超大型ヘリ『ビックB』のお披露目に家族と共に参加していた江口洋介
しかし、何者かに息子共々、ヘリを強奪されてしまう。
犯人は遠隔操作で『ビックB』を操ってるらしく、大量の燃料と爆発物を積んだ『ビックB』は原発の上空でホバリング。燃料が切れれば、ヘリは原発上に墜落してしまう。
しばらくして「天空の蜂」と名乗る犯人から全国の原発を使用不能にする様、要求が届く…
 
 
『ビックB』そして人質側としての江口洋介原発側のモッくん。
モッくんは何だか江口洋介に厳しい。過去に自分の息子と何かしらあったモッくんは息子を巻き込んでしまった江口洋介にイライラ…どうしてイライラなのか?
一方、犯人を追う刑事に柄本明原発反対派から犯人を洗い出してます。
そして…謎の綾乃剛と仲間由紀江。二人は犯人側か?
 
 
息子が関わる所で、も〜見たくない(笑)嫌なんだよねー子供がらみのドキドキハラハラ。でもやっぱり役者さんは豪華だし、原作は東野圭吾って事で、からくりは完璧!しっかりと観れました。
前半の子供救出大作戦の所は、ベタな展開(笑)でもこれはほんのジャブ。
その後、『ビックB』の墜落を阻止出来るか?の一大スペクタクルが展開されます。
相変わらず私好みの濃い系ハンサムのモッくん。ドキドキハラハラ系の映画は苦手ですがカッコいいモッくんを堪能出来たので良かった〜❤
江口洋介の息子も、モッくんの 息子も、ウチの子二人と同世代。自分の子とダブってしまって感情が入る入る(笑)息子救出に手に汗握り…父親の想いに涙し…子供に笑われながら鑑賞しました。
 
監督:堤幸彦…と言えば『トリック』とか『スペック』位しか思い浮かばなかったのですが、こういう大真面目な作品も制作するのですね〜商業的ですねー。
『劇場版 SPEC』とか次々公開されて楽しみだったのですが、『劇場版 SPEC ~結~ 漸ノ篇 』位からお腹一杯…(笑)「商売だな〜」と、ちょっとがっかりしたものです。
 
堤幸彦っぽい、小ネタも封印な 超大作映画。安定感間違い無しの作品なので絶対外したく無い時に是非。
天空の蜂 [DVD]

天空の蜂 [DVD]